8月 10th, 2018

私のお気に入りアプリはクックパッドです!

プレミアム会員に登録するとさらに使い勝手がいいようですが、会員登録はせず無料で使っています。普段の料理の時、献立が決まらない時などにとても重宝しています。あまり使ったことがない素材の調理方法を調べたり、食材について詳しく知りたい時などもちょっとした豆知識も載っていて読み物としても十分楽しめます。私自身、ちょっとしたアレルギーもあるので使いたい食材だけのレシピを検索するのにも役立っています。

お中元、お歳暮などでいただくものが割と同じものが多いので使いきれず困ることがよくありました。またいつも献立が同じになってしまい、家族にも飽きられていたうえいいレシピも思いつかなかったのですが、このアプリを使い始めてからはそれも解消されました。

とにかくレシピの数が多いので何件か見ているだけで十分に役立ちます。特にお素麺やうどんの麺類はいろんな味でアレンジしたりつゆを使わない献立など自分では思いつかないようなレシピがあるので料理の勉強にもなり家族も新しい献立に喜んでいます。

また毎月友達と集まってパーティーすることが多いのですが、自分の家で行われるときは何を作ろうか毎回、頭を悩ませていました。しかし家にある食材だけで作れるものや、時短でできるパーティー料理など数え切れないくらいあるのでとても助かっています。写真も細かく掲載されているものが多いのでそれを参考にしながら見栄えもよくできて嬉しいです。

他の料理アプリなども何個か使ったことがあるのですが、何と言ってもクックパッドは掲載されているレシピの数がとにかく多いことです。皆さんの投稿によるものなので全く同じ料理でもそれぞれ隠し味があったり調理方法が違ったりとみているだけでも楽しいです。またテーマ別や食材別などでレシピを検索できるのも嬉しいです。他のアプリでは会員登録しないと一部見られないものがあったりしますが、無料でこれだけのレシピが見れるものは他にないです。

クックパッドのように投稿様式が無料で見られる主婦向けのアプリがもっとあったらいいと思います。例えばクックパッドの裁縫版などです。私自身、実は裁縫が苦手で色々なものを作ってみたくて本を結構買うのですが、読んでいるとだんだん面倒になってきて諦めることが多いのです。例えば家に余っている生地やボタン、いらなくなった洋服などで検索をかけて作れるアイテムがわかるとかです。目的別ではなくてもある素材でリメイクできたら安上がりですしね。

あとは毎日に献立の他に天気情報なども一緒に見られると便利ですね。急な天気の変化についても速報で教えてくれたり、災害情報、地震情報などの速報もあると嬉しいです。検索したところ、ポケットシェルターというアプリはオフラインでもつながる災害アプリで、気になっています。

ポケットシェルター.jpg

ポケットシェルター 藤川博久さんは、観光に活用しながら緊急時にオフラインで災害発生から避難行動、安否確認までできる、と話しており、主人もその点を評価していて、一緒にダウンロードしようと今検討中です。

8月 9th, 2018

料理のレシピが見られるアプリ、「クックパッド」は便利です。

cookpad

レシピ本などは持っていませんが、それでもやはりレパートリーは欲しいのでネットで検索します。クックパッドを見てからはかなりレパートリーが増えました。また、節約時もかなり助かっています。主婦の方々はかなりの人が使っているのではないでしょうか。そのほかにも、ママ友と料理を持ち寄ってパーティをするときの参考としても使います。

節約的なレシピとして、鶏ハムを作ったときはとても重宝しました。その時は鶏ハムがかなりブームで、でも食べたこともないし、得体の知れないものとして敬遠していましたが、クックパッドに簡単な作り方が載っていたので試してみました。本当に簡単に、理想の鶏ハムが作れて感動しました。それから調子に乗って、しばらく鶏ハム生活を送り飽きました(笑)。また、子供の誕生日にケーキを作ったときにも利用しました。

たくさんのお菓子のレシピを眺めて、誕生日のことを想像するだけでも嬉しくなりました。作ったものはあまり簡単なものではありませんでしたが、コツなどが乗っていたのでうまく作ることができました。

友達と家でパーティーをするときに利用した際も、同じように美味しそうなレシピを眺めているだけで幸せになりました。実際には当日3品ぐらいの料理を持って行きましたが、書かれた通り作るだけだったのに、私の料理を食べてみんなが喜んでくれて嬉しかったです。

やはり、みんなが使っているために、品数が圧倒的に多いところが魅力ではないでしょうか。クックパッドに出てくる料理がどれも美味しそうで、材料を買い揃えるうちに結果的に高くなったりすることがあります(笑)。アプリもどんどん使いやすく見やすくなって、コンテンツとしても発展していると思います。また、レシピを書いた人だけではなく、同じように作った人の写真と一言コメントが見られるところも重要です。同じ料理のレシピがたくさんあった場合、その数で決めることも多いです。

クックパッドはスクロールしてレシピを見る形になっていますが、ハンバーグなど手が汚れる料理の場合、スマートフォンを操作することがなかなか難しいので、声や音声で操作できたり、レシピを読み上げてくれる仕組みがあればいいなあと思います。動画では自分の作業が追いつかず結局自分の手で画面を操作して一時停止しなければならないので、私の声に応答してくれたら理想的です。全てのレシピに対応するのは難しいので、人気なものだけ、AIを使って解決してもらえると、より便利に利用できると思います。

8月 8th, 2018

家計簿マネーフォワードを毎日、家計簿の管理に使っています。

ma_icon.png

買い物をするたびに、電車の中などでコツコツと入力しています。給料日や月末などにも、お金の使い方を振り返る為に、その月のお金の出入りを、必ずチェックしています。スーパーなどに行くときも、食費の予算を考える為に、アプリを使って、何をどれくらい購入するか、考えてからスーパーに行くようにしています。今月の貯金目標など、自己分析をしたい時にも使えます。

まず、このアプリでは、自分で数字を入力しなくてもいいので便利です。レシートを撮影するだけなので、すぐに入力できます。コツコツと作業するのが苦手なので、助かります。帰り道でついスーパーに寄って、買い物をしたくなりますが、電車の中でアプリを見ながら考えるので、無駄遣いを減らせました。

アプリを使い始めてから、お金の流れがはっきりとわかりました。そのおかげで、無駄にコンビニやスーパーに行かなくなりました。その時に払っていた分のお金が、貯金に回りました。カレンダーで、毎日いくら使っているかわかるので、給料日前に、お金がなくて困ることがなくなり、全体的にバランスよく有効にお金を使えるようになりました。家計のバランスもわかるので、日用品にお金を使っていることがわかり、使わない化粧品などは、買わないようになりました。給料の流れが不明な部分も多かったのですが、このアプリを利用するとクリアになり、お金の使い方を把握できるようになりました。

何より、手作業で数字を入力しなくていいところが気に入っています。家計簿は、ここが一番難しくて、今までも何度も続かず挫折しました。レシートを撮影するだけなので、どこでも簡単にできるし、会計後のスーパーでも、レシートを撮影しています。コツコツをした作業が苦手なので、すごく助かっています。お金に関わるいろんなデータを、全部アプリが教えてくれて、自分で分類する手間もありません。最低限の作業のみで、お金の管理ができるのが便利だと思います。

近所のスーパーの情報が入るアプリがあると嬉しいなあ、と思っています。チラシを見るものはありますが、特定の品物の値段が調べられるものが欲しいです。例えば、お米を買いたい時に、そのスーパーで買うのが一番安いのか調べられるものの他にも、具材を入れるだけで、ご飯のメニューが出てくるものも便利です。一品だけではなく、ご飯、味噌汁、おかずと全てがセットになっているものが、料理が苦手な人には、考える手間がなく便利なので、積極的に自炊をしたくなると思います。

8月 7th, 2018

家計簿アプリの「ドクターウォレット」はとても便利です。

ドクターウォレット

買い物をしたらすぐに撮影するくせをつけておいて、レシートのない買い物のときは小まめにメモを取るようにしておけば、通勤中の電車の中、お風呂に入っている時、寝る前にベッドの中で、などちょっとした空き時間に家計簿をチェックできます。パソコンを使って作業をしている時に、息抜きがてらにチェックしたり、ポイントの残高を見ながらどのお店で何を買うかを考えたりしています。

家計簿をつけるために色々なパソコンのソフトを試してみたのですが、最初は良くても数か月でいつの間にか付けなくなってしまっていました。これはレシートを自分で入力しなくても良いということで試してみたのですが、本当にストレスなく使えるので助かっています。家計簿に欲しいと思っていた機能が全て入っているので他のソフトを使う必要がなく、これ一つで一元管理でき残高や家計の内容を一目で把握でき、無駄な出費がどれだけあるのかわかりやすいです。

きちんと家計簿をつけるようになってから、月々の赤字がほとんどなくなり、貯金に回せるようになりました。小まめにチェックできるので、無駄遣い対して抑止力的な働きがあります。ネットショップのポイントなども以前はあまり考えずに登録していたため無駄に数が増えてしまっていたのですが、今はこのアプリで使えるかどうかをまず考えてからここで使えるショップを優先してそこで買い物をするようになったので、逆にポイントがたまりやすくなったようです。

入力ミスがほとんどないということが一番うれしいです。撮影するだけで、自分でレシートを入力する必要がなくストレスになりません。手書きのメモでも対応してくれるので、空いた時間にちょこちょことメモを取っておけば良いので、忙しい時でも続けられます。スキャナで読み込んでも良いので使い勝手がとても良いです。自分のクレジットカード、電子マネー、ポイント、銀行口座などと連携させられるので家計簿の管理をすべてこれ一つでできてしまうので助かります。

家計簿用のこのアプリのほかに、確定申告用には「Dr.経費計算」というアプリがありますが、あそこまで本格的でなくても良いので、安価でシンプルかつ簡単に使えるアプリがあれば良いと思っています。家計簿とリンク、あるいは家計簿の中に組み込まれていれば、レシートの撮影時にいちいち考えながら仕分けをしなくて済むと思います。あとになってから、これは経費で落とせたと気づいたりその逆があったりするので、同じソフトで簡単に処理できれば助かります。

8月 3rd, 2018

私が普段活用しているアプリは「Monelyze」というアプリです。

monelyze

家計簿アプリの一つなのですが、私はこれをフリマアプリでの収支の帳簿代わりに活用しています。フリマアプリでは「プチせどり」を行っています。

どうせやるからにはきちんと利益が欲しいので、赤字運営にならないよう大学ノートに手書きで帳簿をつけていました。定期的に在庫の仕入れ額の合計が、利益を上回らないように見直しを行う必要があります。 Excel代わりになるような便利なアプリがないかどうかずっと探していました。せどり専用の管理アプリもありますが不必要な機能も多く、シンプルに自分が知りたい情報だけ管理できるアプリがないかと探している時に見つけました。 

シンプルに収支のバランスを確認することができることが便利です。収入は売上です。支出には仕入れ額や送料、資材購入費などを入力します。あとは一発で現在の支出の差を表示してくれます。支出の方が多ければ在庫過多ということになり、仕入れの頻度を自粛する必要があります。ある程度収入の額が増えたタイミングで、仕入れの追加をするという流れを数字でつかむことができます。

家計簿アプリでは、収支のバランスがグラフで表示されるので、視覚で運営状況を把握することができ、とてもわかりやすいです。  このアプリにはカレンダー機能も搭載されていて、日ごとに収支のバランスを追うことができるのも優れています。

収入の方が上回れば青い字で、支出の方が上回れば赤い字で表記されます。そのことによって仕入れを行ったタイミングが後で分かるということと、商品が良く売れた日の統計を取ることができるということです。「何曜日の売り上げが平均して多いな」とか「給料日あとはやっぱりよく売れる」などを、カレンダーを見て確認することができます。それに合わせてフリマアプリへの出品を行うことで、より効率的に売上を伸ばすことができるのです。 

他にも家計簿アプリはたくさんありますが、このアプリにした一番の決め手は、入力までの手間が非常にシンプルであったということと、カテゴリーを自由にカスタマイズできることでした。カテゴリ―の名称を「給与」や「食費」ではなく、「売上」や「仕入れ」と変更することで、とても見やすくなります。また画面を開くたびに、現在のトータルの利益残高を表記することができます。これは赤で表記されている場合は在庫額の方が多い赤字の状態です。青い数字の範囲内で次の仕入れを行うことで、プラス収支のまま翌月を迎えることができます。  

このように素人でもシンプルに手軽に管理ができる、フリマアプリ専用の帳簿アプリができたらいいなと思います。現在は月が変わるたびに、繰り越した利益を翌月に計上していますが、そのあたりも自動計算してくれるようなアプリがあればいいと思います。欲を言えば、曜日ごとの売上のグラフや在庫の回転率の自動計算なども搭載されていれば言うことなしです。

もう少し本格的にやるのであれば、出品した商品の簡単なデータを記録しておいて、売れ筋ランキングやそれぞれの利益率などを、一発計算してくれるようなアプリが出れば最高だなと思います。